BLACKCIRCLE::GRAFFITI

blackcircleの落書きです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

試行錯誤中のTU その1

 新しいTUのコンセプトが思いつかず、積んでいた過去のラフを見ていたら多少はマシなモノを見つけたので載せてみる。
 半年前にラフ描いてペンディング中になってたのだが、結構奇抜なので先に進むか躊躇していたまま放っておいたデザインだった。

【ラフ1・2】

 ラフ1は最初に描いたもの。真静咎人向け・宇宙用のコンセプトである。宇宙船に手足を付けたような印象を狙っていたのだが、脚が少し大きすぎるために失敗している。
 両脇の刃状の物は四肢パーツをジョイントするレール。脚部は太股を軸に180度回転してアイアンクロウにもなる。
 このころは真静TUの特徴である鮮やかなプレートに気がつかず、見た目所属不明なデザインになっている。

 ラフ2は真静のデザインを意識して描いてみた物。意識的に原色プレートを配置したのだがかなりぎこちない。
 手足をレール移動させる必然性が無いため左右のレールマウント部分は溝を無くした。一方、肘膝関節をリング状にしてレールを滑るようなデザインにしてみた。
 胴体部は回転して射撃する形状に変更している。右手に持っている物は描いた本人も良く分かっていない。

【ラフ3】

 ラフ2の頭部にサイラインのような歯車の歯型を付けたデザインにすると結構しっくり来て、議会軍向けに書き直してみたのがラフ3。胴体は更に砲身に見えるように調整している。また勢力変更に伴い、奇抜だった部分は大人しくさせている。安定感狙いで腕部を肩まで下ろした。
 ただ脚の付根がラフ2を踏襲したデザインのままで不安感がある。ここは刃状のマウント基盤のカーブが隠れないデザインを試行錯誤している。砲撃用にしては華奢すぎる足も直すべきだろう。
 コイツはサイラインシリーズの一つ、サイラインLV1“サイガンド”と考えている。胴体が回転して砲となるので、胴体デザインが銃身を模したオータム系列に組み込んだら面白そうだったからである。遊びが過ぎているかと思って今までオ披露目掲示板への投稿は躊躇していたのだが、幸い否定されることは無かったのでホッとしている。
スポンサーサイト
  1. 2010/08/23(月) 17:41:54|
  2. TU
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<試行錯誤中のTU その2 | ホーム | 第三勢力地上用TUの検討4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makekosi.blog130.fc2.com/tb.php/23-9315e229
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

blackcircle

Author:blackcircle

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
TU (29)
ラフ (12)
メカ (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。