BLACKCIRCLE::GRAFFITI

blackcircleの落書きです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

四〇式サイーダの落書き

議会軍の量産TU“四〇式サイーダ(宇宙用)”の落書き

 黎明期から議会軍の主力TUの“ツィーダー”シリーズだが、機種多様化の流れで注目度が低下しているようだ。
 しかし設計・運用ノウハウの蓄積や、インフラの整備は他のTUを凌駕する筈で、マイナーチェンジしながら延命しつづけているだろう。
 そういった想像で540年代のMyツィーダーを描いてみた。コンセプトはツィーダーの流れを汲んでオーソドックスに平凡に。

 数年前のスキャンダルでA.G.I.製TUの命名規則“ツィ”は廃止され、新たに“サイ”となっているので、コイツの名前は“四〇式ツィーダ”から“四〇式サイーダ(宇宙用)”に改名されている。オルファイス級E型に五機搭載可能に設計されている。
 サイラインとは異なり特別な増幅機関等は装備していないので、量産性に優れている。

 サイラインが性能に拠った一点突破型ならば、サイーダは数と連携で勝負するタイプになろうか。
スポンサーサイト
  1. 2010/05/26(水) 00:51:46|
  2. TU
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第三勢力地上用TUの検討

A・B勢力の地上用(地球用)TUは沢山あるみたいだが、C勢力の地上用TUは少ないので検討している。
コンセプトは咎人用よりも上級の信託軍向け地上用TU。

【検討その1】
最初にザッと描いたモノ。卵をモチーフにした胴体をから派生させて、全体的に曲面を多用してみた。
C勢力特有のパネル状アクセントがあまり目立たなく、むしろB勢力の雰囲気を強く感じる。
水陸両用の検討もできそうだが、この方向はとりあえず保留とする。


【検討その2】
その1とは別のアプローチで描いてみた。咎人仕様のニュアンスを感じられるような方向性。
ただ、その1と同様に曲面を多用しているためC勢力的ではないか…。
そのままでは平凡なので、その2では新たなギミックとして複腕(メニーアーム)を表現してみた。
体側から背面へ回る半筒状のブロックがレールになり、四本のアームが自在に動く…のだが、地味な絵に成り果てた。


【検討その3】
その2を直線的にアレンジしたもの。アレンジしたはいいが、A勢力に近くなってしまった。
A勢力ザコTUに再利用できそうだが、今回のコンセプトとしては平凡になってしまった。


【検討その4】
メニーアーム・コンセプトを主題に一から検討したもの。
分かり辛いが六角形のボディの各頂点に六本のアームを配している。
それなりに個性は出ていると思うが、六本のアームを描くのは大変面倒だ。再考を要する。
  1. 2010/05/22(土) 02:33:55|
  2. TU
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウィンス級 ラフその2

ウィンス級 ラフその2

後部を描きなおしてみた。よりSFメカっぽくなってきたが、個性が出てきたのではないかと思う。
斜めに延びた直方体のブロックに何の機能があるかは、描いている時はあまり考えない。
今考える。
このブロックは燃料タンクということにしよう。
斜めに立てることで放射線から居住区が守られる領域が広がる、と説明しよう。
  1. 2010/05/15(土) 13:59:20|
  2. TU
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウィンス級 ラフその1

ウィンス級 ラフその1

TU70機搭載+前線基地機能付きという、設定がいささか無茶してる艦。
形状もいくらか無茶してもいいかなと30分で描いてみたが、後部グダグダだな。
今のところベースはこれでいこうと思うが、別アイデアが閃いたら全く変わるかもだ。
こいつにはある程度の武装は施す予定。
  1. 2010/05/11(火) 00:01:30|
  2. TU
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オルファイス級 E型

オルファイス級E型(Class Olfais Type E)。
議会軍のTUDS(Tactical Unit Deploy Starship;戦術単位配置支援艦)。
510年ネームシップ「オルファイス」竣工。全長180m。イブセ重工製。
機動性とCPの高さから、長年改良されつつ第一線で活躍している。
最新型(E)はTUを5機まで格納可能。艦首と上部に大型ハッチを設け、TUの発着を容易にしている。
固定武装はレーザートゥランケル一門。旧型(A~D)は上部ハッチの代わりに更に一門装備している。
大型の姿勢制御スラスターと逆噴射用ロケットモーターを備え、運動性能はTUDSトップクラス。
底面に送電・与圧プラグ付きマウンタを三器持つ。貨客コンテナ,地球往還機,ミサイルポッド等多用な機材が装着可能。
次期F型はマウンタを撤去して大出力リニアガン(グライアイ級と同型)を搭載する計画。

ラフ2からの違いは、胴体隙間部のデザインと細かい所の調整程度。
パース線なし&フリーハンドのみで描いたので、随所にネジレやブレがあるのは愛嬌。
セルフシャドウはわざと省略している。
翼端のスラスターのデザインは少し懲りすぎたかもしれない。
  1. 2010/05/09(日) 14:27:14|
  2. TU
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オルファイス級 ラフその2

TU世界議会軍の宇宙戦艦 オルファイス級 ラフその2

全長約180m。
上方にハッチとレーザー砲塔、底面に装着用フックを追加した。
底面に貨物コンテナ,地球往還機,ミサイルポッド等目的に合わせて多用な装備が可能。
戦艦というより武装貨物船的な色が濃くなったが、それも良い。
中央部にはグライアイ級と同様の重力区画を配置。
重力区画を挟むかたちにロケットモーターをデザイン。ラフその1でオミットした逆噴射モーターが復活できた。
  1. 2010/05/08(土) 09:19:27|
  2. TU
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オルファイス級 ラフその1

TU世界議会軍の宇宙戦艦 オルファイス級 ラフその1
落書きのテスト
艦首にTUを5機格納。前方ハッチだけだとスタック型になって整備は最悪だな。放り出すハッチが下面にあると面白いか。
4つある翼状の突起物は姿勢制御スラスター。
逆噴射用の大型ロケットモーターを配していたのだが、接合部がキレイにならないので削除した。
武装未検討。上下にレーザー砲塔追加するか…。
機関部以後が取って付けたような感じなので再検討する。
  1. 2010/05/07(金) 12:11:31|
  2. TU
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

blackcircle

Author:blackcircle

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
TU (29)
ラフ (12)
メカ (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。