BLACKCIRCLE::GRAFFITI

blackcircleの落書きです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サイガンド

試行錯誤中のTU その4の続きです。最終回。

最初にデザインを起こしたのが去年の8月6日だったので、一年間もの間弄んだわけだ。
肩や脚の基部にまだ違和感が残っているのだが、さすがにもういいかな…といった気持ちなのでこれで最終型とする。

サイラインLV3 サイガンド
H4フラクター直結型の新型重砲を固定装備した陸戦用支援TU。
ツィホウブで問題となった格闘能力の低さを考慮して、砲身が折り畳み式に改良されている。



あ、元々はLV1のつもりだったんだっけ…間違えた。でも特にこだわりは無いから気にしない。
背面とか砲展開状態とか描きたいところなのだけど、当分のあいだ時間が取れないので勘弁してください。
スポンサーサイト
  1. 2011/08/07(日) 03:37:39|
  2. TU
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

試行錯誤中のTU その4

おひさです。
試行錯誤中のTU その3の続きです。

アウトラインは決まっているのだけど、描いていくうちに煮詰まってくるというか。
描く上で障害となっている事柄は分かっている。
 ・中折れ砲身のジョイント部がちゃんと嵌らない?
 ・脚部の支持架がうまくいっていない?
 ・肩ブロックもうまくいっていない?

【その7】


【その8】


【その9】

 御覧の通りその9は線画の仕上げ仕掛かり中だったのだが、デザインの歪みが気になったのと、脚部の支持架が脆弱に見えてきたので途中で気に入らなくなりボツとした。

これ一機にどれだけの日数を掛けているのかと唖然とされているかもしれないが、試行錯誤は続きます。

  1. 2011/06/11(土) 14:50:04|
  2. TU
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サイホウブ

試行錯誤中のTUその2の続きです。

 砲の向きを逆にしたら格好良かったのでそうした。なのでコイツは敵に背を向けて砲撃することになる。
 砲が吊り下げ式になるので駐退機をどうするか苦労した。ちゃんと考えるとかなり大型になりそうだったので適当に誤魔化している。
 給弾機構も悩ましいところだった。手に持った砲弾を股間部の2本のシリンダーの間にあるステージに置き、シリンダーが伸びて尾栓から給弾するようにした。

  1. 2011/02/26(土) 10:47:52|
  2. TU
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TUボツデザイン その2

ファイルを漁っていたら他にもあったのでこの際追加させてもらおうと思う。
ただし今まで忘れていた程度の完成度なので、品質の悪さについてはご容赦願いたい。

⑥議会軍TUボツ2

 ステンノの候補ラフ。最初の段階では三姉妹の乗機は別デザインと考えていた。結果的にはメドゥーサの頭部差し替えで決定とさせていただいた。多少露骨さが鼻につくなと思いボツとした。

⑦信託軍TUボツ3

 第三勢力地上用TUの検討の中の一つ。これは咎人仕様をイメージして描いたのだが、いかんせん普通すぎたので放ったまま忘れていた。

⑧信託軍TUボツ4

 地球侵攻作戦用TU、というよりもUVとするべきか。移動要塞的イメージでデザインした。
ラフを描いているときはテンション高かったのだが、クリンナップの事を考えたとたん意気消沈してしまった作品。

⑨条約軍宇宙戦艦ボツ

 ボツというよりも保留といったところ。海獣・魚類的なラインは継承したのだが、海老のように背を丸めたフォルムは再現した方がいいのだろうか…。

⑩議会軍TUボツ

 サイラインLV3への取っ掛かりのためのラフ。最初の一枚なのでこれをベースにするのかさえも未知数のもの。LV3は水陸両用を目指す予定。サイラインは、無印:全環境用,LV1:砲撃用,LV2:宇宙用という趣向である。
  1. 2011/01/14(金) 23:45:08|
  2. TU
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

TUボツデザイン

 サイガンド候補のデザインに行き詰った。些細な所に神経質になっているのが良くないのは分かってはいるのだが、どうも「これでよし」という気分にならない。
 気分転換ではないが、今までボツとしてきたTUのラフを紹介しようと思う。

①条約軍TUボツ

一番最初に描いてみた条約軍向けTUがこれ。ズマメの前に描いたのだが、シンプルすぎるであろうとボツにした。個人的にはこの程度のライン数で表現できるような絵は好きな方である。頭部チューブアイの雰囲気がズマメに継承されている。

②議会軍TUボツ

 サイラインより前から悪戦苦闘しているデザイン。なんとかモノにしようと、思い出しては再検討しながら今に至っている。1年以上格闘し続けてもう疲れた、というのが本音。
 実はこれ、ツィタドライを描こうとしている(いた)のだが、いかがだろうか。

③信託軍TUボツ1

 信託軍向けとして一番最初に描いたのがこれ。コンセプトは「なんだか妙なもの」。
 うん。今見ても妙なモノだ。当然ボツだろう。

④信託軍TUボツ2

 ボイキド・シャッハを参考にして円筒形でまとめたもの。こいつのウリは前後脚。突飛なアイデアだが、宇宙・低重力環境下では前後脚でも歩行に問題無いと思う。だがまぁ…奇抜なのでボツである。

⑤議会軍艦

 銀英伝っぽくなったのでボツ!
  1. 2011/01/12(水) 23:10:18|
  2. TU
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

blackcircle

Author:blackcircle

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
TU (29)
ラフ (12)
メカ (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。